読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に

こっそりと書きます。

 

 

飲み会から帰って、Barに寄って、帰ってまたウイスキーを飲んでいます。

 

明日は早いんですが、あんまり寝る気になれなくて、ぼーっと飲みながらついったでも眺めながら音楽を聞いています。この時間、なんとなく好きなんですよね。

なんというか、健常な人は寝ているはずの時間なんだけど、寝れずに取り残されてしまった感じ。それでもついったには少しだけど人がいて、いなかったりして。

 

夜の時間って何故かわからないけど、私にとって魅力に映ります。

騒がしくないからか、眩しくないからか、よくわかりませんが。

例えば、夜中の高速を走るのとか好きです。

ナトリウムランプの橙色。赤いテールランプ。暗くて何も見えない風景。かすかに見える街頭。

 

昔からよく車で移動してたからかもしれません。夜の時間に車で移動するのが好きです。

 

なんというか、やっぱり人がいない場所とか空間が好きなんですよね。車が沢山いる中走るのは精神的に疲れますし、人混みの中歩くのもそうですね。

東北旅行してた時、秋田で適当な居酒屋に入って、その帰り道、殆ど人がいない中、雪を踏みしめながらホテルに戻る道とか、しみじみいい感じでしたね。

 

なんとなく昔から、私は昼間に生きる人ではないな、みたいな意識があります。朝が弱いからか、休日は昼間で寝てるからか、わからないですが。*1

 

3時ぐらいになるとTLの速さもかなり遅くなってきて、時間がゆっくる流れ始める気がします。そんなこと考えずにさっさと寝るべきなんですが。

 

結局特に内容がなかったですね。内容がある記事を書こうとはさらさら思っていませんが。この時間人が少なくて寂しいんですよ。

*1:平日でもよく昼まで寝てますが